ブログ始め方

【プラグインなし】ブログにお問い合わせフォームを作成する方法

ブログにお問い合わせフォームを作成する方法アイキャッチ
悩んでいる人
お問い合わせフォームって、どうやって作るのか知りたい。

 

このような悩みにお答します。

 

本記事の内容

  • お問い合わせフォームのつくり方
  • お問い合わせフォームの設置方法

 

この記事を書いた人

Twitter:(@keiji_blog) Instagram:(@keijiblog

 

お問い合わせフォームを作成するには、主に2つの方法があります。

 

プラグインを利用する方法と、プラグインを利用しない方法

 

プラグインを入れすぎると、ページの表示速度が遅くなったり、セキュリティにも悪影響が出る可能性があります。

 

本記事ではプラグインを利用しないで、お問い合わせフォームを作成する方法を紹介します。

 

お問い合わせフォームの作成だけでなく、設置方法も解説します。

 

本記事を参考にすれば、プラグインを利用しなくても、かんたんにお問い合わせフォームを作成できて、設置できるようになります。

 

お問い合わせフォームのつくり方【Googleフォーム】

ブログにお問い合わせフォームを作成する方法アイキャッチ

 

プラグインなしで、お問い合わせフォームをつくるには、「Googleフォーム」を利用します。

 

ちなみに、下記のようなお問い合わせフォームをつくる方法を紹介します。

 

お問い合わせフォームのつくり方

お問い合わせフォームのつくり方

 

1.Googleフォームにログインします。

 

2.「Googleフォームを使ってみる」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

3.「空白」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

4.必要事項(1枠目)を入力します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「お問い合わせ」と入力します。

②:「お名前」と入力します。

③:「記述式」を選択します。

④:「必須」にチェックを入れます。

⑤:「+」をクリックします。

 

5.必要事項(2枠目)を入力します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「メールアドレス」と入力します。

②:「記述式」を選択します。

③:「必須」にチェックを入れます。

④:「+」をクリックします。

 

6.必要事項(3枠目)を入力します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「お問い合わせの種類」と入力します。

②:「ラジオボタン」を選択します。

③:「ご意見・ご相談」と入力します。

④:「お仕事の相談」と入力します。

⑤:「その他」と入力します。

⑥:「必須」にチェックを入れます。

⑦:「+」をクリックします。

 

7.必要事項(4枠目)を入力します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「題名」と入力します。

②:「記述式」を選択します。

③:「+」をクリックします。

 

8.必要事項(5枠目)を入力します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「お問い合わせの内容」と入力します。

②:「段落」を選択します。

③:「必須」にチェックを入れます。

 

9.お問い合わせフォームのデザインを設定します。上にスクロールして一番上部に戻って、「デザインのアイコン」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

10.お好みのデザインに設定をして、「送信」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

11.「<>」→「HTML」→「コピー」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

ここからWordPressでの作業になります。もう少しです。

 

12.WordPressのダッシュボードから、新規固定ページを追加します。

お問い合わせフォームのつくり方

 

①:「固定ページ」をクリックします。

②:「新規追加」をクリックします。

③:「テキスト」をクリックします。

④:先ほどコピーしたHTMLを貼り付けます。

⑤:「タイトル」を入力します。

⑥:「パーマリンク」を入力します。(ご自身で考えたもの)

⑦:最後に「公開」をクリックします。

 

お問い合わせフォームが公開されました。

 

公開されたお問い合わせフォームは、こんな感じになります。

お問い合わせフォームのつくり方

 

お問い合わせを確認する方法

 

お問い合わせは、作成したGoogleフォームの「回答」をクリックすると見れます。

 

しかし、毎回Googleフォームへアクセスするのは面倒ですよね。

 

そこで、新規のお問い合わせを、メールで通知するように設定しておきましょう。

 

「回答」→「︙」→「新しい回答についてのメール通知を受け取る」にチェックを入れます。

お問い合わせフォームのつくり方

 

これで、新規のお問い合わせがあると、メールに通知されるようになります。

 

念のため、通知されるか一度試してみましょう。

 

お問い合わせフォームのつくり方

 

上記のようなメールが届けばOKです。

 

Googleフォームのスクロールバーをなくす方法

 

お問い合わせフォームをつくると、スクロールバーが表示されて、すこし見づらいです。

 

必須ではないですが、設定でスクロールバーをなくすことができます。

お問い合わせフォームのつくり方

 

スクロールバーをなくすためには、まず下記のURLをコピーします。

 

scrolling="no" frameborder="no"

 

それを、先ほどのHTMLの中の赤字の部分に貼り付けます。

 

<iframe src="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdV64eBVyTnv387zW54SulDkFf4-jEyJA4nYsSdcgenUb5DNQ/viewform?embedded=true" width="640" height="1070" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="no">読み込んでいます…</iframe>

 

そうすると、スクロールバーがなくなります。

お問い合わせフォームのつくり方

 

お問い合わせフォームの設置方法

 

お問い合わせフォームを作成したら、できるだけ見やすい場所に設置しましょう。

 

見つけにくい場所だと、連絡を取るのを断念されちゃいます。

 

見つけやすい場所は主に下記です。

 

①:メニュー

②:サイドバー・フッター

 

設置方法①:メニュー

 

メニューの場所は、カスタマイズ方法にもよりますが、タイトルの下の目立つ部分です。

お問い合わせフォームのつくり方

 

1.ダッシュボードから、「外観」→「メニュー」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

2.「新しいメニューを作成しましょう」をクリックします。

プライバシーポリシー設置方法

 

3.「メニュー名」を入力して、「メニューの位置」は、「ヘッダーメニュー」にチェックを入れて、「メニューを作成」をクリックします。

 

タイトルは、分かりやすく「メニュー」でいいと思います。

 

お問い合わせ設置方法

 

4.メニューを編集します。

お問い合わせ設置方法

 

①:「メニュー」を選択

②:作成した「お問い合わせ」をチェック

③:「メニューに追加」をクリック

④:設置したい位置に調整

⑤:「メニューを保存」をクリック

 

お問い合わせフォーム設置方法

 

こんな感じで表示されたらOKです。

 

好みで自身で調整してみてください。

 

設置方法②:サイドバー

 

ダイレクトにお問い合わせフォームを設置する方法を紹介します。

 

1.ダッシュボードから、「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

2.左側から「テキスト」をドラッグして、右側の「サイドバーウィジェット」に追加します。

お問い合わせフォームのつくり方

お問い合わせフォームのつくり方

 

ドラッグは、クリックしてそのまま引きづるようにして動かすことです。

 

3.「テキスト」を選択して、お問い合わせフォームのHTMLを入力して、「保存」をクリックします。

お問い合わせフォームのつくり方

 

これで設定完了です。

 

まとめ:お問い合わせフォームが必要な理由

ブログにお問い合わせフォームを作成する方法アイキャッチ

 

お問い合わせフォームが必要な理由は、下記のとおりです。

①:お問い合わせをもらう

②:プライバシー保護

 

①:お問い合わせをもらう

 

主なお問い合わせ内容は、企業からの仕事の依頼や、読者からの質問です。

 

企業からの問い合わせは、多くはお問い合わせフォームからです。

 

お問い合わせフォームがないと、せっかくの仕事の依頼がなくなる可能性があります。

 

そのためにも、お問い合わせフォームを作成しておきましょう。

 

②:プライバシー保護

 

お問い合わせをもらうために、メールアドレスを公開すると、スパムやいたずらメールなどが増えます。

 

お問い合わせフォームをつくっておけば、そのような心配がありません。

 

以上のことからも、お問い合わせフォームを作成しておきましょう。

 

今回は以上です!

-ブログ始め方