ブログよくあるQ&A

ブログで稼ぐ仕組みとは?「ブログは誰でもかんたんに稼げないけど、誰でもかんたんに稼げる」

ブログで稼ぐ仕組みとはアイキャッチ
悩んでいる人
「ブログで稼げる」ってよく聞くけど、本当なのかな?初心者でもできる?

ブログで稼げる仕組みがどうなっているのか知りたいです。

 

このような悩みにお答します。

 

本記事の内容

  • ブログで稼ぐ仕組みとは
  • ブログはかんたんに稼げるのか?
  • ブログで稼ぐための手順
  • よくある質問に答えます

 

この記事を書いた人

Twitter:(@keiji_blog) Instagram:(@keijiblog

 

最近は、老後2,000万円問題などもあり、副業に興味があったり、個人で稼ぎたいと考えている方が多くなっています。

 

その中で、初期費用がいらなくて、自宅でもできる「ブログ」に興味をお持ちの方も多いと思います。

 

でも、「ブログで稼ぐってどういうことだろう?」、「本当に稼げるの?」と疑問に思っている方もいるかと。

 

本記事ではそんな方向けに、ブログで稼ぐ仕組み、ブログで稼ぐための手順を解説して、ブログで稼ぐことについての質問にお答えします。

 

僕もブログでの収入があればいいなあと思って、ブログを書きはじめたので、みなさんの気持ちは理解できます。

 

本記事を参考にすれば、ブログで稼ぐ仕組み、手順が分かり、どう行動したら稼げるのか分かります。

 

ブログで稼ぐ仕組みとは

ブログで稼ぐ仕組みとはアイキャッチ

 

かんたんに説明すると、

①:ブログに記事を書く

②:ブログに広告を掲載する

③:読者が広告の商品を購入する

④:商品の売上の一部が収入になる

 

これが基本的な仕組みです。

 

このモデルは、会社とか、すごいスキルを持った人しかできないことではなく、やる気があれば、誰でもできるのが特徴です

 

ここから、もう少し深堀していきますね。

 

広告の商品が購入されたら報酬が入る(成果報酬型)

 

ブログでお金が入るケースの1つ目が「成果報酬型」です。

 

記事内に掲載した広告の商品を、読者が購入すると報酬が入ります。

 

代表的なのが「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトの仕組み

①:広告主がASP会社に広告掲載を依頼

②:ASP会社が広告主の広告を配信

③:ブロガーがブログに広告を掲載

④:読者が広告の商品を購入

⑤:ブロガーに売上げの一部が報酬

アフィリエイトASPの仕組み

 

かんたんにいうと、「ASP会社から広告を探して、自分のブログに掲載して、読者が商品を購入すると報酬が入る」と覚えていれば大丈夫です。

 

ASP会社とは、広告主とブロガーを繋ぐ会社のことです。

 

ASP会社はたくさんありますが、下記の8つを登録しておけば間違いないです。

 

登録必須のアフィリエイトASP

①:A8.net(エーハチネット)→誰もが登録するASP最王手。案件豊富

②:バリューコマース→旅行・ショッピング系、大手広告が多い

③:もしもアフィリエイト→ショッピング系

④:アクセストレード→通信系・金融系・ゲーム

⑤:Link-A(リンクエー→美容系・健康系、高単価報酬多め ※新規募集停止中

⑥:JANet(ジャネット)→金融系・VOD

⑦:afb→美容・健康系、悩み解決系

⑧:infotop(インフォトップ)→高単価商材が多数。審査なし

 

関連記事:初心者が絶対登録すべきオススメのアフィリエイトASP8社

 

自社商品・サービスを販売することも可能

 

アフィリエイトは、他社の広告を貼って、他社の商品を販売するだけでなく、自社の商品・サービスを販売することも可能です。

 

自社で商品をつくって、それをブログで紹介して販売します。

 

他社商品だと、売上げの一部しか報酬を得られませんが、自社商品であれば、売上げのほぼ100%が報酬となります。

 

自社商品をつくる必要があるので手間がかかりますが、大きく収入を得ることができます。

 

最近では、自社商品を販売するブロガーは増えています。

 

広告をクリックされただけで報酬が入る(クリック報酬型)

 

ブログでお金が入るケースの2つ目が「クリック報酬型」です。

 

記事内に掲載した広告を、読者がクリックしただけで報酬が入ります。

 

代表的なのが「Googleアドセンス」です。

 

Googleアドセンスの仕組み

①:広告主がGoogleに広告掲載を依頼

②:Googleが広告主の広告を配信

③:ブロガーがブログにGoogleアドセンスを掲載

④:読者がGoogleアドセンスの広告をクリック

⑤:ブロガーに報酬

Googleアドセンスの仕組み

 

少し複雑かもしれませんが、「ブログにGoogleアドセンスを掲載して、読者がクリックしたら報酬が入る」と覚えておけば大丈夫です。

 

ブログは誰でもかんたんに稼げないけど、誰でもかんたんに稼げる

ブログで稼ぐ仕組みとはアイキャッチ

 

これまでの解説で、ブログで稼ぐ仕組みは何となく理解できたけど、「本当に稼げるのか?」と思っている方も多いと思います。

 

僕が友達に聞かれたらこう答えます。

 

ブログは誰でもかんたんに稼げないけど、誰でもかんたんに稼げる

 

どういうことか解説しますね。

 

「ブログは誰でもかんたんに稼げる」理由

 

ブログは誰でもかんたんに稼げる」理由は下記の4つです。

 

①:少額の資金ではじめられる

②:新たな資格を取る必要がない

③:コネがなくても大丈夫

④:時間をじっくりかけられる

 

1つずつ解説します。

 

①:少額の資金ではじめられる

 

ブログのサーバー代、月1,000円ほどではじめられます。

 

その他、ツール代など、自分の状況に合わせて初期投資の必要がありますが、他の事業に比べると、少額の資金ではじめられるのは間違いないです。

 

②:新たな資格・免許を取る必要がない

 

ブログをはじめるために、特に資格・免許等は必要ありません。

 

はじめたいと思って、すぐにはじめられるのもブログの特徴です。

 

③:コネがなくても大丈夫

 

ブログは基本的に1人で立ち上げて、1人で運営するので、極端にいえば1人でも稼ぐことができます。

 

煩わしい人間関係に悩まされることはありません。

 

④:時間をじっくりかけられる

 

ブログを副業として捉えている場合、必ずすぐに結果を出す必要がないので、時間をかけてじっくりとブログ運営に取り組めます。

 

キングコング西野さんは、自身の絵本作りの強みとして下記のことを話しています。

 

お笑い芸人という本業を持っていながら、絵本を副業としてやっているので、他の絵本作家さんより時間をかけて、じっくり作れることを自分の強みと考えています。

引用:絵本気分

 

時間をかけられるのは副業ブロガーとして強みになります。

 

「ブログは誰でもかんたんに稼げない」理由

 

先ほどまでは、「ブログは誰でも簡単に稼げる」理由を解説してきましたが、ここからは「ブログは誰でもかんたんに稼げない」理由を解説します。

 

反対のことを言って矛盾していると思われるかもしれませんが、どちらの側面もあるのがブログです。

 

どちらの理由も知ったうえで取り組むと成功しやすくなります。

 

ブログは誰でもかんたんに稼げない」理由は下記の3つです。

 

①:誰でもはじめられるので競争が激しい

②:記事を書くだけではアクセスが集まらない

③:すぐに結果が出にくい

 

1つずつ解説します。

 

①:誰でもはじめられるので競争が激しい

 

ブログは、少額で、資格・免許不要なので、誰でもかんたんにはじめられます。

 

多くの人がはじめるので競争が激しくなります。

 

競争が激しいと、かんたんには稼ぐことができません。

 

②:記事を書くだけではアクセスが集まらない

 

有名人でなければ、ブログ記事を書くだけではアクセスが集まりません

 

アクセスが集まらないと、商品を購入してくれる人もいないので稼げません。

 

アクセスを集めるためには、キーワードを意識したり、記事の質も上げなければなりません。SNSの活用も必須です。

 

記事作成以外にも、やるべきことがたくさんあります。

 

③:すぐに結果が出にくい

 

初日記事を書いたからといって、その日に収益は上がりません。

 

1か月、2か月、下手したら半年以上、ほぼ収益がないということもあり得ます。

 

なぜかというと、記事を書いてもすぐに認識されることはなく、記事を書いてから3か月くらいから認識され出して、アクセスが集まってくるからです。

 

その間は、時給換算で10円ってこともあります。

 

多くのブロガーは、その時点で諦めてしまうので稼げません。

 

ここを乗り切って続けられるかかブログで稼げるかの分かれ目になります。

 

ブログを1年、2年続けていると、「おっ」と思うくらいの金額が稼げるようになります。

 

以上、ブログでかんたんに稼げる理由と、稼げない理由の解説でした。

 

ブログで稼ぐための手順

 

これまでの解説で、ブログをはじめようという方もいると思います。

 

ここからは、ブログで稼ぐための手順を解説します。

 

ブログで稼ぐための手順は下記の5つです。

 

手順①:ブログを開設する

手順②:ジャンルを決める

手順③:記事を書く

手順④:ASPに登録をする

手順⑤:広告を記事に掲載する

 

1つずつ解説していきます。

 

手順①:ブログを開設する

 

まずブログを開設します。

 

ブログは「有料」と「無料」があります。

 

無料ブログの代表的なのは「アメブロ」です。

 

無料でもブログをはじめることができますが、ブログで稼ぐという点で適していません。

 

なぜかというと、アフィリエイトのリンクを貼ることが禁止だったり、商用利用が禁止、制限されていることが多いからです

 

なので、ブログで稼ぐことが目的であれば、有料ブログを利用しましょう

 

有料といっても、月1,000円ほどで利用できます。

 

オススメの有料ブログは、「WordPress」です。

 

ほぼほぼの人がWordPressを使用しています。

 

WordPressブログのはじめ方は、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:ブログ初心者でも10分でできるWordPressブログのはじめ方

 

手順②:ジャンルを決める

 

ブログを書くのに、好きなことを適当に書いても、アクセスは集まりません。

 

ブログで何を発信するのかジャンル(カテゴリー)を決めて、それに沿って記事を書いていくことで、SEO対策にもなってアクセスを集められるようになります。

 

ジャンル(カテゴリー)によって稼げるかどうかも決まるので、記事を書く前にしっかり考えましょう。

 

手順③:記事を書く

 

ジャンルが決まったら記事を書きましょう。

 

手順④:ASPに登録をする

 

10記事くらい書いたら、ASPを登録しましょう。

 

審査があるASPもあるので、10記事くらい書いてから登録申請すると通りやすいです。

 

関連記事:アフィリエイASPの審査に通らない理由【再審査OK】

 

ASPに登録することで、記事に広告を掲載できるようになります。

 

登録必須のアフィリエイトASP

①:A8.net(エーハチネット)→誰もが登録するASP最王手。案件豊富

②:バリューコマース→旅行・ショッピング系、大手広告が多い

③:もしもアフィリエイト→ショッピング系

④:アクセストレード→通信系・金融系・ゲーム

⑤:Link-A(リンクエー→美容系・健康系、高単価報酬多め ※新規募集停止中

⑥:JANet(ジャネット)→金融系・VOD

⑦:afb→美容・健康系、悩み解決系

⑧:infotop(インフォトップ)→高単価商材が多数。審査なし

 

関連記事:初心者が絶対登録すべきオススメのアフィリエイトASP8社

 

手順⑤:広告を記事に掲載する

 

ASPに登録したら、ASPのサイトから広告を検索して、リンクをブログ記事に掲載しましょう。

 

はじめは、難しいかもしれませんが、何回か操作すれば慣れますので安心してください。

 

詳しい方法は下記の記事を参考にしてください。

関連記事:ASPサイトから広告を検索して、ブログ記事に掲載する手順

 

よくある質問に答えます

ブログで稼ぐ仕組みとはアイキャッチ

 

ここからは、ブログをはじめるにあたって、よくある質問にお答えします。

 

ブログでどのくらい稼げますか?

 

「このくらい稼げます」と、はっきり言うことはできません。

 

1か月数千円の人もいれば、1,000万円以上の人もいます。

 

ただ、2年くらい続けていると、少なくとも月に10万円以上稼げるようになっている人が多いです

 

ブログで稼げるまでどのくらい時間がかかりますか?

 

有名人とか、経験者以外で全くの初心者であれば、最低でも6ヶ月は必要かなと。

 

通常、記事を書いてから、3か月後くらいからGogooleに検索表示されるようになります。

 

Gogooleに検索表示されるようになってから、アクセスが集まり出します。

 

なので、はじめの3か月に50~100記事書くと、6か月目くらいに多くの記事が検索表示されるようになって、稼げるようになるイメージです。

 

ひとつアドバイスするとしたら、まわりに惑わされないことです

 

Twitterなどで、「1か月目で10万円」や「3か月目で100万円達成」を目にすると思いますが、初心者でない場合がほとんどです。

 

初心者の多くは、3か月ほどでは稼げないのが当たり前です

 

ここで諦めるかどうかが、ブログで稼げるか稼げないのかの分かれ道になります。

 

3ヶ月目で諦めなかった方がどうなったか、参考になるTwitterのツイートをご覧ください。

 

オススメの本を教えてください

 

これからブログをはじめたいと考えている方に、おすすめの本を紹介します。

 

初心者にオススメは下記の2冊です。

 

①:読まれる・稼げる ブログ術大全(ブログで稼ぐ基礎知識全般を学べる)

②:10年つかえるSEOの基本(SEOの基礎を学べる)

 

①:読まれる・稼げる ブログ術大全(ブログで稼ぐ基礎知識全般を学べる)

 

ブロガー・ヨスさん著です。

 

「ブログとは」から、「何を書けばいいのか?」、「文章の書き方」、「SEOについて」など、初心者がブログで稼ぐための基礎知識を一通り分かる本です。

 

現在も実際にブロガーとして生活している方なので、説得力があります。

 

この一冊を手元において、30記事くらい書くのがオススメです。

 

 

②:10年つかえるSEOの基本(SEOの基礎を学べる)

 

ブログで稼ぐためにはSEOを理解しないといけません。

 

この本は題名のとおり、小手先のテクニックではなく、一度理解すれば10年使えるSEOの知識が学べます。

 

SEOを学ぶのは必須ですが、まず最初に読むのに適しています。

 

ブログ初期の段階で読みながら記事を書くと、SEOに強いブログができます。

 

created by Rinker
¥1,628 (2022/10/02 02:54:48時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ:ブログで稼ぐ仕組みを理解したら、すぐにブログを開設しよう

ブログで稼ぐ仕組みとはアイキャッチ

 

ブログで稼ぐ仕組み

①:ブログに記事を書く

②:ブログに広告を掲載する

③:読者が広告の商品を購入する

④:商品の売上の一部が収入になる

 

アフィリエイトの仕組み(成果報酬型)

①:広告主がASP会社に広告掲載を依頼

②:ASP会社が広告主の広告を配信

③:ブロガーがブログに広告を掲載

④:読者が広告の商品を購入

⑤:ブロガーに売上げの一部が報酬

 

Googleアドセンスの仕組み(クリック報酬型)

①:広告主がGoogleに広告掲載を依頼

②:Googleが広告主の広告を配信

③:ブロガーがブログにGoogleアドセンスを掲載

④:読者がGoogleアドセンスの広告をクリック

⑤:ブロガーに報酬

 

「ブログは誰でもかんたんに稼げる」理由

①:少額の資金ではじめられる

②:新たな資格を取る必要がない

③:コネがなくても大丈夫

④:時間をじっくりかけられる

 

「ブログは誰でもかんたんに稼げない」理由

①:誰でもはじめられるので競争が激しい

②:記事を書くだけではアクセスが集まらない

③:すぐに結果が出にくい

 

ブログで稼ぐための手順

手順①:ブログを開設する

手順②:ジャンルを決める

手順③:記事を書く

手順④:ASPに登録をする

手順⑤:広告を記事に掲載する

 

ブログで稼ぐ仕組みを理解したら、すぐにブログを開設してみましょう

関連記事:ブログ初心者でも10分でできるWordPressブログのはじめ方

 

多くの方はブログで稼げる仕組みが分かったら、それで満足して行動が後回しになって、結局何もやらずに忘れてしまいます。

 

なので、思い立った今がチャンスです。ブログを開設しましょう。

 

1年後、この記事を読んでよかったと振り返ってもらえたらうれしいです。

 

今回は以上です。

-ブログよくあるQ&A